煌びやかな天然石

自分と相性のいい天然石の選び方

天然石に相性があること、ご存知でしたか? 相性って、天然石同士?それとも着用する人?答えは両方です。
天然石といってもダイヤモンドのような宝石に、タイガーズアイのようなパワーストーンと幅広いですよね。この場合、パワーストーンで考えるとわかりやすいですが、実はダイヤモンドやルビーのように、宝石としての美しさに価値が置かれるタイプの石も全て意味があります。
相性のお話に戻りましょう。たとえば、日本の御守りもたくさん持ちすぎると喧嘩する、とよく聞きませんか?石も同じなんです。

では、どうやって良し悪しを調べたらいいのでしょうか? 人と石での場合は、パッと見たときに目を惹かれるか惹かれないかが重要です。しかも同じローズクォーツでも惹かれる石とそうでない石とありますので、なるべく直感で選んでください。面白いことに、その時は惹かれて買ったとしても半年後ぐらいには惹かれなかったりと、その時々で自分に必要な石も変化します。
直感でって言われても、という方は石の持つ意味を知りましょう。そして今の自分に必要な意味を持つ石を選んでください。ここで重要なのが、なるべく意味の近い石を選ぶことです。恋愛の石ローズクウォーツに仕事の石タイガーアイだと石たちがどっちを頑張ればいいのか混乱してしまいます。ですが石の相性にはきちっとした決まりがありません。自分が直感で運命を感じた石と組み合わせが実は一番自分にあっているのです。

水晶はどの天然石とも相性が良い

基本的に、天然石には、特別に相性の悪い石はありませんが、中には石の効力を上げる組み合わせもあれば、運気を落とす組み合わせもあります。とりわけ、水晶は万能の強運石といわれ、癖の小さなものが多く、魔除けや厄除け、開運、自己成長の力を発揮してくれるなど多様なエネルギー特性を持っているので、どんな石とも相性が良く、組み合わせることで、他の石のパワーを高めるサポートをしてくれるともいわれています。すべての石の母的存在です。水晶とアメジストは抜群の相性で、すべての恋愛に対応できる効果や、潜在能力や精神性の開花にも有効とされます。成功を呼び込むブルーアイとの組み合わせはもちろん金運、運気上昇です。また、自分に合った石を選ぶには、自分のフィーリングで選んだ天然石が一番良い相乗効果を発揮してくれます。石を手にしたときに「この石が凄くいい」と感じる物を見つけたら大切にしましょう。相性の良いものを身につけると、その石の持つパワーを最大限に引き出せます。石を組み合わせてアクセサリーを作る参考にしてみるのも良いでしょう。

check

最終更新日:2017/4/13